サマリーポケットの口コミ・評判~特徴と契約に必要な料金~

サマリーポケットの口コミ・評判~特徴と契約に必要な料金~

サマリーポケットは、株式会社サマリーが企画運営しているトランクルームサービスです。スマホアプリや宅配のシステムを活用する事で、手軽で、なおかつ場所にとらわれない独自のサービス形態を作り出しています。

サマリーポケット自体はトランクルームを運営しているにも関わらず、自社の倉庫を持っていません。しかし、東京で数々の倉庫を保有し、半世紀以上の歴史がある寺田倉庫のハイセキュリティの倉庫を利用することでその課題を解決しています。

サマリーポケットの口コミ・評判

サマリーポケットの独自のトランクルームサービスは、従来の自分で荷物を取りに行くタイプのトランクルームには無い価値があります。サマリーポケットの口コミを見てみると、利用者もサマリーポケットの独自のトランクルームサービスには大きなメリットを感じているようです。

いつもタンスの中を圧迫していた布団をどうにかしたくてサマリーポケットを利用し始めました。様々なトランクルームと比較して口コミで評判が良かったので興味がわいたのですが、スマートフォンが必要とのことで躊躇していました。でもパソコンでも利用できるということだったので、パソコンの得意な夫にお願いして荷物の出し入れをしています。最初は宅配で荷物を預けるなんてイメージがつかなかったのですが、ただダンボールに布団を入れるだけだったので難しいこともなく預けることができて助かっています。

60代 女性

革ジャンを沢山持っているんですが夏場は暑くて着ることができません。家に置いてると湿気やら虫やらにやられるんで、空調のきいたトランクルームを探していたけどどこも初期費用が高すぎるんで断念。でもサマリーポケットは同じトランクルームサービスなのに初期費用はかからないし、しかも夏の間だけの利用でも問題なし。空調も効いてるようで、品質も問題なし。冬場は預けてないから無駄な費用は発生しないし、口コミどおりの使い勝手の良さでした。

50代 男性

夏場はコートが邪魔なのでサマリーポケットに預けてます。最初は何ヶ月もダンボールに詰めてるとシワとかが心配でしたが、オプションですが、ハンガーにかけて保管できるというサービスもあって利用しています。季節ごとの入れ替えもアプリをちょっと操作すればあっという間なんで手間は全くかからないし便利です。

20代 女性

自宅に昔から集めているCDがあったんですけど、一人暮らしをすると収納場所も足りなくて流石に家が狭すぎ。普段聞くわけでも無いので、処分も考えたんですが、今では手に入らないプレミアアルバムも沢山あるのでトランクルームを探していた時、サマリーポケットの口コミを見て預けることにしました。ダンボールに入れるとかなり重たいんですが、宅配で運べるんで問題なく預ける事ができました。保管料もダンボール5個分で2000円ぐらい。別に頻繁に出し入れする物ではないですが、送料も全国一律で他とは桁違いに安いトランクルームですよー

10代 男性

片付けができない性格で、よく部屋がもので溢れます。でも捨てるに捨てきれず、他のトランクルームを利用していたんですが、結局そっちも物が溢れて余計にどこに何があるかわからない状態になってしまいました。でもサマリーポケットは、ダンボールの中の物を写真に撮ってくれるし、物を整理する必要もないのでズボラ女子な私にはピッタリでした。

20代 女性

靴が沢山あって玄関が大変なことになっていたので、トランクルームに預けようとも考えましたがダンボール2個分ぐらいのために数万円も支払うのも変だと思いずっと家で保管してました。でも子供が生まれるとさすがに手狭になってきて…それで口コミで荷物の量に合わせて費用が変わるということを知り、いいなーと思ったのがサマリーポケットでした。郵送で荷物の出し入れができるところも良いですし、何より管理費用がトランクルームで見た価格の10分の1以下で収まった点はビックリしました。

30代 女性

サマリーポケットの特徴と他社との違い

口コミを見るだけでも、サマリーポケットは他のトランクルームサービスと比べても、違う部分が沢山あることを感じたと思います。次は口コミだけでは分からなかった、サマリーポケットと他社のトランクルームサービスの違いを見ていきましょう。

郵送でのやりとり

通常トランクルームというと、預けたいものがあれば自分で荷物を持って、トランクルームまで持って行く必要があります。しかしそれだと、重たい物を預ける場合や、車がないとトランクルームを利用すること自体が大変です。

サマリーポケットは、預けたい荷物、取り出したい荷物、全て郵送にてやりとりを行います。そのため、持ち運びが億劫になる重たい荷物を自宅からトランクルームまで運び出す手間がなくなります。もちろん車を持っていなくても宅配なので全く問題ありません。

アプリを使って荷物を管理

口コミにも話がでてきたように、サマリーポケットでは、専用のアプリを使って荷物を管理することができます。荷物の取り出しができることはもちろんですが、預けたものは写真撮影をされてアプリで確認できるようになっているため、後から何を預けたかわからなくなるという心配がなくなります。

そのままヤフオクに出品できる

一旦預けたはいいけど、後から不要に感じたから処分したいということもあるでしょう。そのような場合、普通であれば預けたものを引き取りに行き、そしてどこで売るか、売る場所を探して…となりますが、サマリーポケットはヤフオクへの出品代行も行なっています。そのため、倉庫から直接ヤフオクに出品して不用品を処分しつつ、手軽にお金に換えることができます。

初期費用がかからない

通常トランクルームは初期費用として、毎月の利用料の数ヶ月分や、鍵代など様々な費用がかかります。毎月の利用料がベースになるため、地域によっては軽く5万円を超えることもあります。しかしサマリーポケットにはそのような初期費用は発生しません。そのためちょっとの期間だけ預けたい場合なども、高い初期費用を無駄に支払わずに済みます。

空室確認をしなくていい

自分で荷物を預けるタイプのトランクルームは、希望のサイズの収納スペースに空きがあるか探す必要があります。東京のような人口密集地ではトランクルームの数も多いですが、利用者も多いため希望のサイズの収納スペースが空いていない事も珍しくありません。

しかしサマリーポケットでは、あらかじめ用意された広い倉庫に、寺田倉庫のスタッフが無駄なく荷物を収納します。自分で荷物を預けるトランクルームのように、わざわざ空きスペースを利用者が探す必要がなく、申し込むとすぐに利用をスタートすることができます。

サマリーポケットのトランクルームの補償・サービス内容について

大切な荷物を預けるとなると、気になるのはその荷物に何かあった場合、補償などはどうなるのかということです。

サマリーポケットでは荷物に対する補償は、ダンボール1つにつき1万円まで行っています。最高が1万円であるため、あまり高価なものを入れると補償が効かなくなる可能性があります。そのため、あまり高額ものは極力預けることは避けた方が無難です。

対象範囲は?

ちなみに補償の対象となるのは、火災保険の対象となる火災や落雷、水道管の破裂などによる漏水、作業中の破損などです。地震や虫害などは火災保険の対象外となるため、保証できない可能性があります。

保管環境は?

補償の話が出てくると、今度は保管環境が気になるところ。サマリーポケットが利用している寺田倉庫は、24時間365日温度、湿度を管理しています。それも季節ごとに温度・湿度を変えるという徹底ぶりです。人の出入りによる温度・湿度変化の影響まで考えられているそうで、カビなどを心配する必要はまずないでしょう。

異常があった場合は早めに申告を

たとえ補償があると言っても、その補償が行えるのは期間が定められています。基本的に荷物を受け取ってから1年以内に申告しなければ、補償してもらえる可能性が低くなります。そのため、荷物を受け取ったらできるだけすぐに中を確認するようにしましょう。

サマリーポケットのセキュリティーについて

サマリーポケットは寺田倉庫の倉庫を利用しています。調べてみると、寺田倉庫は非常に高いセキュリティーシステムで、預けられた荷物を堅牢に守っているようです。

スタッフの出入り管理、スタッフ常駐、人感センサーetc…

まず驚くのはセキュリティーシステムの徹底です。サマリーポケットで預けられた荷物が収められている倉庫館内には、利用者だけではなく、出し入れの担当以外のスタッフも立ち入り禁止になっています。さらに、常にスタッフが常駐し、人感センサーで人の動きを感知できるため、不審者が近づく余地はありません。

所在地非公開

さらに、サマリーポケットがどこの倉庫を利用しているのかは防犯のために非公開となっています。寺田倉庫では数多くの倉庫を保有しているため、どこの倉庫にサマリーポケットの荷物が預けられているのか、予測すらできません。

サマリーポケットの初期費用と毎月の料金の目安

通常のトランクルームでは、契約の際に初期費用を支払う必要があります。しかしサマリーポケットではその初期費用は全くかかりません。それも、利用初月は保管料が無料であるため、最初にかかる費用はダンボール購入費用程度になります。

ダンボールのサイズごとの費用

購入するダンボールの費用は、箱のサイズによって異なります。それだけでなく、一月あたりの保管料や出し入れ時にかかる費用もサイズによって異なるため確認しましょう。目安となるように、それぞれの箱にどの程度の物が入るのか、例も記載します。

レギュラーボックス

幅38cm奥38cm高さ38cmのダンボールです。1.5cmのA4ファイルが35冊程度収まります。

購入費 250円
月額保管料 250円
送料 800円

ラージボックス

幅68cm奥47cm高さ35cmのダンボールです。家電や布団、衣装ケース丸ごと入るサイズです。

購入費 350円
月額保管料 350円
送料 980円

アパレルボックス

幅60cm奥38cm高さ20cmのダンボールです。ロングブーツが曲げずに入るサイズで、絵画やポスターなどの保管に向いています。

購入費 300円
月額保管料 300円
送料 800円

ブックボックス

幅35cm奥33cm高さ29cmのダンボールです。二重底になっており、重いものを入れても耐えられるように設計されています。バーコードがある物(管理のために必要)であれば、DVDやゲームの保管も可能です。漫画であれば85冊程度収まるサイズです。

購入費 400円
月額保管料 400円
送料 350円

ちなみに、郵送は地域によっては配送料が変わるのが普通ですが、サマリーポケットの場合は送料は日本全国一律です。

サマリーポケットのメリット

口コミや、今までの話の中でも充分サマリーポケットのトランクルームサービスのメリットは伝わったかと思いますが、一旦ここでそのメリットを整理しましょう。

荷物管理がラクラク

サマリーポケットは、預けた荷物を写真データとして一覧にしてチェックすることができます。もちろんその面倒な撮影はサマリーポケットのスタッフが行うため、手間がかかりません。そしてその中で不要と思ったものは、多少手数料はかかりますが、そのままヤフオクに出品することができてしまいます。そのため、非常に荷物の管理が楽になります。

転勤が多くても困らない

トランクルームの利用で困ることは、地方に少ない、都会は費用が高い、引っ越すと今までのトランクルームが使えないということです。転勤が多い仕事では、そのトランクルームのデメリットに散々泣かされることになります。

しかしサマリーポケットであれば、日本中どこにいても宅急便で荷物のやり取りができます。そのため、引っ越したからと言って別のトランクルームを探す必要がありません。また、送料は全国どこでも一定の料金で利用することができるため、転勤が多い人には特にメリットが大きいサービスです。

オプションサービスが豊富

トランクルームには様々なものを預けることになるため、中には定期的なメンテナンスや、ダンボールでの長期保管に向かないものもあります。そこで、サマリーポケットでは数多くのオプションサービスを用意しています。靴のメンテナンスやクリーニング、洋服のハンガー保管など、数多くのオプションサービスがあるため、手入れの手間まで楽にすることができます。

サマリーポケットのデメリット

サマリーポケットは数多くのメリットがあります。しかし、中にはサマリーポケットには預けるのに向かない荷物もあります。

すぐに取り出す必要があるもの

サマリーポケットは配達を利用したシステムになります。そのため、どんなに急いで取り出す必要があったとしても、手元に届くのは翌日以降になります。

頻繁に出し入れするもの

配達で荷物の出し入れをするため、その度に送料がかかってしまいます。もともとの費用は非常に安く設定されていますが、何度も出し入れをしていると予定以上の費用がかかってしまうため注意が必要です。

サイズが大きすぎる物

サマリーポケットで預かりができる物は、基本的に段ボールに入る物しか預けることができません。そのためサーフボードや、自転車など、指定の段ボールに入らないサイズの物は預けることができません。

上記のように、頻繁に出し入れするものやすぐに必要となる荷物、大きすぎる荷物はサマリーポケットの利用は適していません。サマリーポケットを利用するときはサイズに気を付けつつ、季節ものなど頻繁に出し入れしないもの、なおかつ急に取り出す必要がないものを選びましょう。

サマリーポケットを契約するまでの流れ

サマリーポケットの利用方法は、他のトランクルームサービスとは大きく異なります。そのためまだまだ利用の流れがイメージできない人もいるかもしれません。

そこで、サマリーポケットの利用の流れを確認します。

荷物を預けるまでの手順

  1. まずはサマリーポケットのアプリをダウンロードします。
  2. アプリ開き、マイページや住所の登録を行います。
  3. 利用したいサイズのダンボールを購入します。地域によっては最短翌日受け取りが可能です。
  4. ダンボールが届きます。ちなみにこの時送料はかかりません。
  5. ダンボールに荷物を詰めたら、アプリで集荷予約をします。
  6. 配達スタッフが集荷に来ます。費用はかかりません。
  7. 預けた荷物が登録され、アプリ上で確認できます

荷物を取り出すまでの手順

  1. アプリで預けた荷物を指定し、配達日時を指定します。
  2. 予定した日時に受け取ります。

通常のトランクルームとはサービスの形が全く違うため、最初は混乱してしまうかもしれません。しかしアプリは直感的に使いやすいように、写真をふんだんに使うなどの配慮も見られます。

実際に使ってみると、予想以上に簡単に使えるようになることでしょう。

まとめ

サマリーポケットは、他のトランクルームには無い独自のサービスを行っています。今まで自分で荷物を取り出すタイプのトランクルーム利用で悩んでいた場合、その独自のサービスはとても魅力的に感じるはずです。

頻繁に出し入れするものでは無いけど、家の広いスペースを占領している。家の近くにトランクルームが無いけど、車も無いため困っている。転勤が多くて何度も契約をやり直すのは費用的にも痛い。などなど、様々な人に大きなメリットをもたらします。

仮にあなたもこのようなことで困っているのであれば、サマリーポケットのトランクルームサービス利用を検討してみてはいかがでしょうか。