アルファトランクの口コミ・評判~特徴と契約に必要な料金~

アルファトランク

アルファトランクは株式会社アプレックスが運営し、東京と神奈川を中心にサービス展開をしている格安トランクルームです。

東京都心部に店舗が数多くあり、なおかつ空調管理がされている屋内型トランクルームがメイン。そのため仕事の書類や機材、部屋に収まりきれなかった本や趣味のレコード、空調管理が必要なものを預ける場所に適しているとして、多くの人に利用されています。

もちろん特徴は他にも沢山あります。今回はそんなアルファトランクのことについて、さらに詳しく確認していきましょう。

アルファトランクの口コミ・評判

まずは、アルファトランクを実際に利用するとどうなるのか、ということがよくわかる口コミや評判を集めました。確認していきましょう。

田舎から大学生として一人暮らしするために上京したけど東京の家賃の高さを見て狭い部屋しか借りることができなかった。もちろん狭いから部屋に置くものも限られる。洋服が沢山あるけど、部屋を圧迫するから実家に置いてきた。でもアルファトランクが家の近くにあることを知った。値段も手ごろで、なおかつ空調設備もきいている。評判も上々。施設見学可ということで見学してみると内装もきれいで、すぐに契約を決めた。季節外の洋服を預けて、シーズンの洋服は全て部屋におけるので、新しい服を買い足しても困ることがなくて助かっている。

20代 男性

設計事務所で働いているのですが、アパートの一室で行なっているので過去の資料を置く場所にとても困っていました。どこかに預けるにしても、あまりにも遠いと資料を取りに行くのが大変なので近場で探して見るとアルファトランクを発見。立地が良好なだけではなく、室内タイプのトランクルームなので空調設備も問題なし、もちろんエレベーターもあるので重い紙の資料も簡単に出し入れできます。さらに入り口は契約者以外入れないなど防犯設備もしっかりしているので、安心して契約しました。

40代 女性

趣味という訳ではないのですが、本が自宅に沢山ありました。家内にはよく処分してほしいと言われましたが、どれもまた読み返すことがあるかもしれないと思ってなかなか捨てられなかったんですよね。そこで調べてみたら、トランクルームに預けている人が多いとの事で、私も預けることにしたんです。貸倉庫と言ったらコンテナタイプのイメージしかありませんでしたが、アルファトランクのような屋内型もあるんですね。ネットは得意ではありませんでしたが、とても見やすいホームページだったので、徒歩で行ける所に難なく空きを探して借りることができました。

60代 男性

以前住んでいた福岡でトランクルームを利用していました。自転車やマリンスポーツ、趣味がいっぱいあるので、一人暮らしの部屋の広さだとトランクルームが無いとキツいんです。東京都内に転勤になったので、新しい地域でもトランクルームを探そうとしたら、土地勘がなくて探すのに一苦労。ようやく見つけても駅から遠いと分かると振り出しに戻る…その点アルファトランクは地図上でどこにトランクルームがあるのかわかりやすく、「駅徒歩○○分」と記載もあって良かったです。料金表も見やすい工夫がされててかなりスムーズに希望のトランクルームを見つけることができました。評判がいい理由がよくわかりました。

20代 女性

もともとフィギュアやアイドルなどの趣味があったのですが、結婚を機にどうするべきか迷っていました。何度も捨てようとも思いましたが、もちろんそんな簡単に捨てられるはずもなく、共通の趣味がある友人に聞いたらトランクルームに保管するという方法を教わりました。自宅近くにアルファトランクのトランクルームがあることを知っていたので、早速連絡。豊富なキャンペーンのおかげで、月額料金が決められた金額と口座の引き落としの他費用が掛からないのもうれしかったです。

30代 男性

アルファトランク

アルファトランクの特徴と他社との違い

アルファトランクには高い評判の通り、様々な魅力があります。その中には他のトランクルームと比べて優れている特徴も数多くあります。

希望サイズの空きがなくても大丈夫

「せっかく近くにトランクルームを見つけたのに、希望のサイズがなかった…」実はこれ、珍しいことではありません。特に東京は人口が他県と桁違いに多いこともあり、満室のトランクルームは珍しくはありません。

アルファトランクではスペースに空きができた時、他店舗で同じサイズを借りている人を優先的に案内できるようにサービスをしています。

近くのアルファトランクに空きがなくても他の店舗を一時的に利用していれば、将来的に希望店舗で空きができた時、優先的に案内してもらえるようになります。

保証人がいらない

契約時に保証人が必要なトランクルームも珍しくありません。保証人を探すために契約までに時間がかかったり、そもそも保証人になってくれる人がいないということで、トランクルームを借りることができないこともあります。

アルファトランクは契約時に保証人を必要としないため、保証人を探す手間が省けるのはもちろん、そのおかげでスピーディに契約することができます。

高級住宅エリアにもある

アルファトランクは東京の幅広いエリアに店舗を構えていますが、白金や麻布、青山など高級住宅エリアにも店舗を構えています。

「高級エリアに憧れてアパートを借りたはいいものの、家賃が高くて狭い部屋しか借りれなかった」となると、収納スペースの問題があります。

そのような場合でもアルファトランクが近くにあれば、困ることはありません。

常時キャンペーンが沢山

アルファトランクは常に沢山のキャンペーンを行っています。一定期間トランクルームの利用料が無料になったり、管理費が不要になったり…さらに店舗によってはこれらのキャンペーンが3つも重なって行われている場合もあります。

上に挙げたものは、他のトランクルーム業者と比べて特に優れている部分です。アルファトランクには他にも沢山の特徴があるため、実際に利用してみると思った以上の使いやすさや、メリットを実感できます。

アルファトランク

アルファトランクのトランクルームの補償・サービス内容について

アルファトランクはただ荷物を預けることができるだけではありません。利用者がより安心して、さらに満足できるように次のようなサービスがあります。

台車が利用できる

トランクルームに荷物を預ける場合、物によっては持ち運びがとても大変なものが少なくありません。例えばシーズンオフのものを預けている場合は、大量の洋服をケースに入れて運んだり、仕事関連の書類を大量に出し入れすることもあるでしょう。

アルファトランクでは、契約者であれば誰でも無料で台車が利用できるため、荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。

加入できる保険あり

大切な荷物を預けることを考えると、その荷物に何かあった時の補償も気になるところです。

もちろんアルファトランクには任意で加入できる保険があります。その分若干費用は追加になりますが、安心してトランクルームに荷物を預けることができます。

事前見学が可能

トランクルームを借りた後に「予定していた荷物が入らなかった…」ということになる場合があります。それを防ぐためには、事前に預けたい荷物の寸法を測り、預ける予定の収納スペースの寸法も測るということまで行いたいところ。

アルファトランクでは事前見学を行うことができ、荷物の寸法と収納スペースの寸法を照らし合わせることができるため、契約後の失敗がありません。

アルファトランクのセキュリティーについて

いくら保険があると言っても、大切な荷物を預けるわけですから、トランクルームのセキュリティー面も気になるところ。アルファトランクでは次のような形でセキュリティー面の充実を図っています。

綜合警備保障(AKSOK)が警備

アルファトランクは綜合警備保障(AKSOK)と提携し、365日24時間、トランクルームのセキュリティー強化を行っています。

綜合警備保障と言えば、2020年の東京オリンピックの警備も任されるなど、国からもとても信頼されています。それだけに荷物のことも、安心して任せていいでしょう。

出入り口は契約者以外入れない

荷物を預ける部分である収納スペースに鍵があることは当然ですが、収納スペースが集まった収納スペースエリアには誰でも自由に出入りできるトランクルームもあります。

これだと不審者も自由に出入りができることになるため、荷物のことを考えると安心できません。

アルファトランクの収納スペースエリアの出入り口部分は、契約者以外入ることができないようになっています。全く関係ない人が収納スペースエリアに入ることが無いため、荷物の安全はもちろん、荷物の出し入れ時に不審者に遭遇するなどということも無くなります。

アルファトランクの初期費用と毎月の料金の目安

どんなに立地やサービス内容、評判が良くても、費用が高ければ借りたくても借りることはできません。ここではアルファトランクを借りる際にかかる初期費用と、毎月の利用料の目安を確認していきます。

毎月の費用の目安

アルファトランクはすべて同じ会社によって運営されていますが、様々なビルにテナントとしてレンタルする形で運営されているため、同じ広さであっても地域によって若干金額が異なります。どの程度の費用になるのか、具体的な例を収納スペースの広さ別に確認しましょう。※2017年10月時点での情報です。実際に調べるときには若干金額が変わっている可能性があります

0.7帖

アルファトランクアルファトランク内幸町・虎ノ門 14580円
アルファトランク白金高輪 12528円
アルファトランク渋谷 15984円

1.5帖

アルファトランク麻布十番 28080円
アルファトランク赤羽橋 27216円
アルファトランク高輪台 26784円

地域によってはさらに費用が安くなることもあります。また、月々の利用料は上記の料金に加えて、口座引き落とし手数料の200円のみです。管理費などはかかりません。

初期費用

初期費用は月々の費用をベースにして計算されます。計算式は次の通りです。

保証金2ヶ月+事務手数料0.5ヶ月+当月日割り利用料+翌月利用料=初期費用

となります。では具体的にどの程度の金額になるのか、アルファトランク白金高輪で0.7帖のスペースを借りた場合を例に計算してみましょう。なお、30日まである月の、16日に借りたものとします。

保証金25,056+事務手数料6,264+当月日割り利用料6,264+翌月利用料12,528=50,112

となり、初期費用は50,112円となります。実際には様々なキャンペーンがついて、この費用よりも圧倒的に安くなることもあります。どの程度の金額になるのか、連絡すると計算してくれるため、気になる収納スペースを見つけたら確認してみると良いでしょう。

アルファトランクのメリット

アルファトランクのメリットは評判の高さからもわかるように非常に沢山あり、全てを挙げるとキリがありません。しかし数多くあるメリットの中からあえてピックアップする場合、次のようなメリットを挙げることができます。

舗探しがラク

アルファトランクの店舗は東京に数多くあります。しかし土地勘がない場合、文字だけでどこにあるか情報があったとしてもイマイチ利用しやすい場所にあるのかどうかピンときません。

アルファトランクのホームページははGoogleMapを利用し、地図上でどこに店舗があるのか一目でわかるようになっています。そのため、引っ越ししたばかりで土地勘がまだない場合でも、簡単に利用しやすい場所に店舗を探すことができます。

どこの店舗でもサービスの質や窓口が一緒

アルファトランクは店舗によって建物の外観や価格が異なるため、フランチャイズで運営されているように思われることがあります。

しかし、実はテナントを借りて運営しているため外観や価格が異なるのであって、フランチャイズではありません。

そのため管理はもちろん、相談などの窓口も全てアルファトランクが行うため、店舗によってサービスの質が異なったり、窓口がバラバラという心配がありません。

高級エリアの生活をサポート

アルファトランクは高級住宅エリアにも沢山の店舗を構えています。そのため「高級住宅エリアに憧れてアパートを借りたけど、安いところだから部屋が狭い」という場合でも、部屋に溢れかえる荷物で頭を抱えることがありません。

アルファトランクのデメリット

アルファトランクには数多くのメリットがありますが、実はデメリットもいくつかあります。借りた後に「こんなはずではなかった…」ということを無くすために、あえて挙げておきます。

コインパーキングのところもある

アルファトランクにはそのほとんどに駐車場があることが記載されていますが、実は近隣のコインパーキングのことを指している場合もあります。もちろんそのような場合は備考欄にそのことが書かれています。

そのため、車で頻繁に取りに行く必要がある荷物などを預けたい場合は、コインパーキングで対応しているアルファトランクは利用し辛いと感じるかもしれません。

現地は無人

アルファトランクの店舗は、基本的に常駐しているスタッフはいません。そのため夜中などに荷物を取りに来る場合は、多少不安を覚えるかもしれません。

しかし綜合警備保障によって365日24時間警備されていることに加え、契約者以外は立ち入りができないためセキュリティー面は折り紙つきです。

東京と神奈川以外にはない

アルファトランクは東京と神奈川にのみ店舗を構えてサービス展開をしています。そのため県外へ引っ越すときなどは継続してアルファトランクのサービス利用が難しいという問題があります。

このように、アルファトランクにはメリットだけではなくデメリットもあります。

しかし駐車場の件は、頻繁に取りに行く必要がないものを預けたり、歩いていける距離に住んでいる場合は大きな問題にはなりません。また「誰かが店舗にいると気軽に足を運び辛い」という人にとっては、無人であることはむしろメリットになります。

他にも、アルファトランクは全国にはありませんが、東京都内を広くカバーできる店舗数を誇ります。そのため、他県に引っ越す予定が無い場合は他県に店舗が無くても問題はありません。

アルファトランクを契約するまでの流れ

メリットやデメリットなど、アルファトランクについて色々とわかりました。最後に実際に契約を行う場合、どのような手順になるのか、手続きの流れを確認します。

  1. まずはホームページから希望の店舗と収納スペースを探します。
  2. 希望の収納スペースが見つかった場合、電話かホームページのメールフォームから申し込みます。
  3. アルファトランク側より、メール、もしくはファックスにて申込書と確認事項の書類が届きます。申込書の必要事項を記入し、免許証などの本人確認書類のコピーを添付して、メールかファックスにて返送します。
  4. 初期費用がメールかファックスにて通知されますので、指定された口座へ振り込みます。
  5. アルファトランク側で入金確認が取れたら、鍵と契約書、口座引き落とし依頼書が郵送にて届きます。
  6. 契約書を記入し、銀行員が押された口座引き落とし依頼書を用意できたら、返信用封筒でアルファトランクに返送します。これで契約は完了です。

手続きは郵送のみだが、最短で翌日に利用できる

アルファトランクの申し込みは電話でも可能ですが、正式な契約は郵送のみで行われます。

郵送となると契約までに時間がかかりそうなイメージですが、トランクルームの利用自体は鍵が届いた時点から可能なため、最短で申し込みから1日で利用することも可能です。

しかし、アルファトランク側の入金確認のタイミングなどによっては、申し込みの次の日に鍵が届かないこともあります。急いで利用したい場合は、最初の申し込みの時点で、あらかじめ急ぎであることを伝えておくようにしましょう。

契約に必要なものは?

契約の流れは説明しましたが、急ぎの場合はあらかじめ必要書類は揃えておきたいもの。次のものはあらかじめ用意して、申し込みから契約までにスムーズに行えるようにしましょう。

本人確認書類
個人の場合は免許証など、法人の場合は商業登記簿謄本などの書類が必要です

金融機関取引印
引き落とし予定の銀行口座を開設した時に登録したものが必要です

引き落とし口座の金融機関、支店名、口座番号がわかるもの
通帳のコピーなどが該当します

認印
申込書類や契約書類を記入する時に必要になります

緊急連絡先
個人の場合は身内の人の連絡先でも大丈夫です。法人であれば代表者の電話番号が必要です。

初期費用
保証金2ヶ月分、事務手数料0.5ヶ月分、当月日割り利用料、翌月利用料が必要です

まとめ

アルファトランクは東京と神奈川にあります。特に東京では広いエリアに数多くの店舗を構えつつも、一目でどこにあるかわかりやすいようにされています。セキュリティー面の充実、保証人不要など利用する上でのメリットが非常に多い点も特徴です。

キャンペーンもいくつも重複して行われているため、想像していたよりはるかに利用料が安くなることもあります。他にもアルファトランクには数々の魅力があるため、東京に住んでいる場合は必ず確認しておきたいトランクルーム業者です。

ホームページはストレスなく利用できる工夫が凝らされているため、まずは自宅の近くにアルファトランクがあるかどうかだけでも探してみてはいかがでしょうか。

アルファトランク